スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(;´Д`):今週オワタ

金曜の夜:
リーダーもそろえたし、ラインクリーニングもしたし、フライボックスもソコソコOK。週末は川に行きまくりですよ!
ヽ( ´∀`)ノ
で、家に帰ったら、「明日はお子さまの部活で***に行ってね」とのこと……。
(;´Д`)

土曜日:
帰ったきたら「今日は焼き焼き」。
(;´Д`)

日曜日:
お子さまが「弘前に行きたい」とのこと。
(;´Д`):オワタ

今週オワタ


最近メインのフライとして「タップス」を使ってる訳なんですけど、マイナーなフライなんで、写真を載せてみます。

↓タップス



↓カラバリ2種類



↓スピナーもちょこっと

スポンサーサイト

ヽ( ´∀`)ノ:現在自分のフライタイイングについて

毎年渓流シーズンオフになると、毛針巻きためてやるー!1シーズンぶん巻いてやるー!シーズン中は巻かねーぞー!なんて思って巻いたりしてるんですけど……すぐ飽きる、集中力がありません。てか、毛針巻き苦手です。フライ始めた頃は1日で100本とか巻いたりしたもんだけど、今ではもー無理。
だからシーズン中のフライボックスはいつもスカスカ。
自分がフライ始めたのは20年くらい前になるんですけど、渓流もシーズンオフになった10月に入ってからで、シーズンインまで半年間フライ巻きとキャス錬ばっかし。次の年3月21日にシーズンインしてからは、餌の竿もルアーの竿も一切持たずに川に通ってましたけど、1ヶ月位ゼンゼン釣れなかった。今にしてはわかるんだけど、ドライフライ投げてたんですね。
始めて魚が掛かったのは4月に入ってから。グレイマラードのバンチウイングで巻いたスピナーでした。それ以降もスピナーとは相性が良いみたいで、フライボックスはスピナーであふれかえってたものです。当時の自分の必殺フライはCS32に巻いたスペンドバジャーの赤(超有名ですね)。
その後、能代の師匠より毛針でなくキャスティングで釣るんだっ!って教わりまして、兎に角巻きやすくて見やすいフライってことで、エルクヘアカディスとライツロイヤルをパイロットフライとしてました。んでもココゾの必殺フライはスペンドバジャーの赤。

今では好きなフライを、投げて釣ろう!っていうのが自分の釣りのコンセプトなんで、いつでもスピナー、どこでもスピナー、春から秋までスピナー(笑)。
パイロットフライは白いヘンハックルティップウイングにライトジンジャーのハックルとテール、ロードアイランドレッドのストークボディの、ワイルドキャナリーを少しソフトにしたもの(なんちゃってキャナリー)。



で、今の必殺フライは……秘密です(笑)。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

Author:電話屋
西洋毛針釣り始めて20年になりますよ
( ´∀`)/~~~~~~ ~~

管理人にフォームでメール

名前:
メール:
件名:
本文:

控えめにランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
banner_03
GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大館情報へ
にほんブログ村

リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSフィード
Mama Said

Elastic

Amazon
Books

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。