スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録:Linux版chromeでYouTube

ほうち終了したところで、忘れないうちに備忘録。
現在自分のThinkPad(X31)にはDebianLennyが入ってます。
ブラウザはchromeをつかってるんですけどYouTubeが動かない。
で動かすためには
/opt/google/chrome/plugins
にAdobeから落としてきた
libflashplayer.so
を入れます。
これで動くようになりました。

スポンサーサイト

( ´∀`)ノ:ubuntu8.10 on ThinkPad X31ですよ

今日も釣りとは関係のないエントリーです。

うちの Think Pad X31 に今回は ubuntu8.10 を入れてみました。

さてインストール用のisoを落としてきてCDを作ってCDからブートしてあっさりインストール完了。
アップデートしたら無線LANもあっさり使用可能になりました。
なんかお手軽すぎです。
巷にあるdebファイルもGUIからインストール可能になってます。

トラックポイントは

<match key="info.product" string="TPPS/2 IBM TrackPoint">
<merge key="input.x11_options.EmulateWheel" type="string">true</merge>
<merge key="input.x11_options.EmulateWheelButton" type="string">2</merge>
<merge key="input.x11_options.XAxisMapping" type="string">6 7</merge>
<merge key="input.x11_options.YAxisMapping" type="string">4 5</merge>
<merge key="input.x11_options.ZAxisMapping" type="string">4 5</merge>
<merge key="input.x11_options.Emulate3Buttons" type="string">true</merge>
</match>

という内容の

/etc/hal/fdi/policy/mouse-wheel.fdi

というファイルを作成しリブートしてOK。
なんかやっぱしいいんだけど、ubuntuもだんだん重たくなってきてるみたいですね。

↓スクリーンショットですよ

VAIO C1 に Debian Etch その3

Debian も Etch あたりになったら古い PC で音を出すのにそんなに手間はくいません

alsa 関係を入れます

# apt-get update
# aptget install alsa-base alsa-tools alsa-tools-gui alsa-utils alsamixergui

あとは

# alsaconf

でサウンドカードを設定し、 alsamixergui にて音量をコントロールします



ミュージックプレーヤーを入れます

# apt-get update
# apt-get install audacious

ネットラジオにしたいので Streamtuner を入れます

# apt-get update
# apt-get install streamtuner

使用するミュージックプレーヤーを Audacious に変更します

わぉ、 C1 がネットラジオになりました

VAIO C1 に Debian Etch その2

VAIO C1 にイヌクス」の続きです
今回は GUI (X Window System)が動くようにします


非力なマシンなんでウインドウマネージャーには Fluxbox ファイラーは RoxFiler を使うことにします

# apt-get update
# apt-get install x-window-system
# apt-get install ttf-sazanami-mincho ttf-sazanami-gothic
# apt-get install fluxbox roxfiler
# exit

$ startx

で X 起動時にfluxbox が自動起動します


うちの VAIO C1 の画面は 1024x480 というサイズなんですが、真ん中に VGA(640X480) で表示されていて中途半端です
全画面(1024x480)表示になるようにします

まだ最初なんで VESA なドライバで画面が表示されているんですが ATI のドライバで動くようにします
あれ dpkg-reconfigure うごかねんで configure-debian を使います

# apt-get update
apt-get install configure-debian
# configure-debian

それなりにセットして X を再起動

その後
/etc/X11/xorg.conf の中身をみてビデオカードのドライバが ati になってるのを確認し、更に Section "Screen" の DefaultDepth を 16 にし、 SubSection "Display" の Depth が 16 の Modes を "1024x480" だけにしてその他を削除します(どうせそのモードしか使いませんから)

これで X を再起動しておk
全画面 X 表示になりました


でもまだあります

Fluxbox のメニューの内容がデロデロに化けてしまう( Fluxbox は EUC-JP 、 Debian Etch は UTF-8 な環境)んで、加工が必要になります
用はソースを取ってきて UTF-8 で configure して make してファイルを作って差し替えるっていう感じ見たいです

# apt-get update
# apt-get install autoconf automake gcc g++ gawk libtool libssl-dev libxt-dev
# apt-get install gedit ←(どうせ後で使うんだし入れときます)
# apt-get source fluxbox

# cd fluxbox-0.9.14/nls/ja_JP
にある
Translation.m
の中の
codeset=EUC-JP

codeset=UTF-8
としてエンコードを UTF-8 で保存します

# cd ../../
# ./configure --enable-nls
# cd nls/ja_JP
# make

nls/ja_JP に fluxbox.cat というファイルが作成されているんで、運用中のものと差し替えます

# ls -l ←(単なる確認です)
おっあるある

# cp fluxbox.cat /usr/share/fluxbox/nls/ja_JP/fluxbox.cat

も一回 X を再起動して無事 Fluxbox のメニューも正常に表示できるようになりました


VAIO C1 に Debian Etch

以前のエントリーで「VAIO C1 にイヌクス」なんて書いていたんだけど、それからどうした!

型式:Sony VAIO C1 (PCG-C1VRX/K)
CPU:Transmeta Crusoe 667MHz
memory:128MB
video:ATI RAGE Mobilty-M1
Display:1024x480
その他はメーカーサイトをどうぞ


このとおり非常に非力なマシンなんで迷わず
Debian Etch で Fluxbox + Roxfiler のパターンにします

ネットワークカードが実装されていないんで、PCカードのネットワークカードを使用しなければなりません
しかしCDドライブも無いし、USB接続のCDドライブからはブートすることが出来ません
ちょっと煩雑ですが、確実な方法をとります


VAIO 純正のCD-Rドライブ(PCGA-CDRW51/A)をリカバリーモードでPCカードスロットに取り付け、あらかじめダウンロードして焼いていた「Debian Etch Netinst CD」からブートします(ネットワークカード無しで一回インストールしてしまう)

「installgui」は使えないんで不通に「Enter」でインストール開始


今回は最初のパーティションにWindows2000が入っていますんで、それを消さずにマルチブートにする予定です


途中のパーティション構成は以下のようにしました

0:Windows2000(NTFS)←(初期化しない)
1:WindowsSWAP(FAT32)←(初期化しない)
2:/boot(ext2)←(初期化する)
3:SWAP(Linux)
4:/(ext3)←(初期化する)
5:/etch(ext3)←(インストールファイル保存用)←(初期化する)←(マウントポイントは /etch )


さらに聞かれたとおり答えていってベースシステムだけ入れます←(どうせ消しちゃうんです)
途中の「ネットワークミラー使いますか?」は無視し続けてインストール完了

リブートして Debian が起動したら本インストールの準備

NetinstCD の /install.386 の中にある
initrd.gz vmlinuz
の2つのファイルを /etch にコピーします

/boot/grub/menu.lst のよさそうな位置に

title Debian Install←(お気に召すままどうぞ)
root (hd0,5)
kernel /vmlinuz root=/dev/ram0 devfs=mount,dall ramdisk_size=12000
initrd /initrd.gz
savedefault

を追加します

シャットダウンして純正CD-Rは取り外しネットワークカード(自分はLogitecの LAN-TX/CB を使用)をPCカードスロットに取り付け、USBに古めのCD(DVD)ドライブ(自分はLogitecのLDR-H443FU2)をつないで NetinstCD を入れておきます

GRUB Menu の Debian install からブートします

後はなりで…
ベースシステムとラップトップだけ入れます
CUI のログイン画面でログインして起動完了


注:これはあくまでも自分の環境用です


眠くなってきたんで続きはまた後で

C1 に Linux

一つ前のエントリーの Sony Vaio C1 ですが、やっと使いものになる位になりました。
今にしてみればスペックはかなり低いので、ウィンドウマネージャーは fluxbox にしています。
もー寝るんで、くわしくは後日。

Sony Vaio C1

先日マカーになった「くにくにらんど」の「くにくに」さんから、Vaio C1 もらいました
2001年03月モデルなんで、Windows2000 が入ってるんですが、イヌクサーの自分はやっぱしイヌクス
いちど分解してHDD取り出して予備の実験用HDDに入れ換え
Debian Etch のNetinstallCD でブートしてここでよく考えてみると……これじゃぁLAN カードさせないじゃぁないですか!

作戦考えないといけないですね



Debian etch

久しぶりにDEBIAN JP Prijectをのぞいてみたらなんかイメチェンしてるじゃあないですか。
etch試してみましょう。
今回はvaioZ505に入れてみます。

ダウンロードサイトからisoイメージを落としてきてCDに焼きます。
CDからブートしてインストール開始となるんですが、今回はGUIインストールしてみたいんで、
installgui
と入力してインストール開始。
すんなり終わって(あまりにお手軽。Sargeの頃から比べると雲泥の差となってます)あっけなく1回目の起動完了。
Gnomeの効いた画面になっております。
らくちんですね。

Sargeの頃にめんどくさかったWirelessLANの設定。
うちにはSuperAGと書いているWirelessLANカード(IOデータ)があるんでこれを使用できるようにします。
AthrosなんでMadwifiの使用となります。
これもお手軽(Ubuntuほどではないですが)。
やり方が書いてあるサイトはこちら↓
http://madwifi.org/wiki/UserDocs/Distro/Debian/MadWifi

1:まず/etc/apt/sources.listに以下を追加
# Unstable
deb ftp://ftp.au.debian.org/debian unstable main contrib non-free
deb-src ftp://ftp.au.debian.org/debian unstable main contrib non-free


# Testing
deb ftp://ftp.au.debian.org/debian testing main contrib non-free
deb-src ftp://ftp.au.debian.org/debian testing main contrib non-free

# Stable
deb ftp://ftp.au.debian.org/debian stable main contrib non-free
deb-src ftp://ftp.au.debian.org/debian stable main contrib non-free

以降途中でインストールに使用したCD(自分の場合はNETインストールCD)を入れてくださいなんてきますんで、あらかじめCDドライブに入れときます。

ターミナルで
# apt-get update
# apt-get install madwifi-source
# apt-get install madwifi-tools
# m-a prepare
# m-a a-i madwifi
おいおい、もうはいちゃったよ。

モジュールを起動します。
# modprobe ath_pci

うまくいったらOKですね。

あとPC起動時の自動起動に登録しときます。
# echo ath_pci >> /etc/modules
だそうです。

うちのは一発合格でした。
らくちんですね。

画像は後ほど


ubuntu7.04いれたて

4月にリリースされていたubuntu7.04なんですが、やっとうちのX31にも入れてみました。
うちのに入れたのは「7.04 日本語ローカライズ版Desktop CD」なんですが……いやぁ、よくできてます。
制限つきだそうですけど、うちのX31に入っているAtheroswirelessLANも、WEPならそのまんま、QuickTimeとかMP3とかまでは、ほとんどポンとインストールでなんとかなってしまいます(足りなかったらsynapticでほしいのおとしますぅ)。
ほとんど初期設定なものなんだけど、こんなもんで十分なんとかなるみたい(自分の場合はね)。
↓はまぁスクリーンショットですよ
20070516_screenshot01

ubuntu 混んでますね

ubuntu 7.04 のダウンロード、混んでますぅ。
1時間経ってるのに、まだ終わらない………。
人気あるんですかねぇ!?

Ubuntu 7.04 リリースしてるね

Ubuntu 7.04 Feisty Fawn リリースしたみたいですね。
ubuntu で検索するとでてきますよ。
Ubuntu は、年に2回リリースとのことですんで、今月ですねなんて思ってたら、出てました。2007年4月版。

Desktop CD
Alternate install CD
Server install CD
の3種類のisoイメージと
Ubuntu 7.04 日本語ローカライズ版Desktop CD
があります。

うちのX31だったら、Ubuntu 7.04 日本語ローカライズ版Desktop CD で行こうかなっと。
(現在は6.10 Edgy が入ってますが)
時間ができたらね。

今日のデスクトップ

今日のデスクトップです。
ubuntuです。gnomeです。なんかMacみたい(にしてるんです)。
現在の普段使用はこれですよ。
もっとMacみたいに出来るんだけど今日はこんなかんじです。
0070222_Screenshot

ubuntu 6.10 Edgy Eft キマリかな

よいのがあるじゃぁないですか
ほとんどいけるみたい
非公式 Ubuntu 6.10 (Edgy Eft) 初心者用ガイド
ありがとうございます

ubuntu 6.10 修正ですよ 1

よいのが見付かったんで、ここは線引きです。
こちらをどうぞ

「ubuntu6.10で音とか動画とか」の内容が古いようなので修正しときます
ついでにちよっとくわしくなってます


GPGキーをゲットします

$ sudo wget http://seveas.imbrandon.com/1135D466.gpg -O- | sudo apt-key add -

/etc/apt/source.listに以下を追加します

deb http://seveas.ubuntulinux.nl/ edgy-seveas list_of_sections
deb-src http://seveas.ubuntulinux.nl/ edgy-seveas list_of_sections

その後

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install w32codecs libdvdcss2 lame

だいたいこんなもんか

たぶん後で必要になるので以下もやっときます

$ sudo apt-get install lame gstreamer0.10-plugins-ugly-multiverse
$ sudo apt-get install gstreamer0.10-fluendo-mp3



リッピングには Sound Juicer を使います。
設定のフォーマットのプロファイルを新規作成、パイプラインに

audio/x-raw-int,rate=44100,channels=2 ! lame name=enc ! id3v2mux

ファイルの拡張子に

mp3

で有効にして、mp3 でリッピングOK


ついでに mplayer も入れておきます

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install mplayer mozilla-mplayer mplayer-fonts mplayer-skins

普通に mov とか wmv とか再生できますし Firefox 上で mov とか再生できますよ
つづく

ubuntu6.10 トラックポイント

音量キーやFnキーもOK。ライトも点きます。
サスペンドもハイバネートも、そのまんまでOKみたいですよ。

トラックポイントのスクロールはダメみたいなんで、
/etc/X11/xorg.conf の Section "InputDevice" の
Identifier "Configured Mouse" の項目に、

Option "EmulateWheel" "true"
Option "EmulateWheelButton" "2"
Option "EmulateInertia" "50"

の3行を追加しリブートしてOKになりました。
X window の今までのパターンがそのまま使えます(あたりまえですね)

ubuntu6.10 で音とか動画とか

2007/02/10修正:)以下の内容は古いようです。
ubuntu 6.10 修正ですよ 1
に修正したものがおいてあります


GPGキーをゲットします。

$ sudo wget http://packages.freecontrib.org/ubuntu/plf/12B83718.gpg -O- | sudo apt-key add -

/etc/apt/sources.list に

## PLF
## Please report any bug on https://launchpad.net/products/plf/+bugs
deb http://packages.freecontrib.org/ubuntu/plf/ edgy-plf free non-free
deb-src http://packages.freecontrib.org/ubuntu/plf/ edgy-plf free non-free

を追加します。


あとは apt-get とか aptitude とか synaptic とかで、
w32codecs とか libdvdcss2 とか入りますよ。

Rhythmbox も Plugin を追加していくと mp3 も m4a もOKで、
もーばっちしです。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

電話屋

Author:電話屋
西洋毛針釣り始めて20年になりますよ
( ´∀`)/~~~~~~ ~~

管理人にフォームでメール

名前:
メール:
件名:
本文:

控えめにランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
banner_03
GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大館情報へ
にほんブログ村

リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSフィード
Mama Said

Elastic

Amazon
Books

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。