FC2ブログ

あっという間に禁漁

秋彼岸ということで、当秋田県は、禁漁となってしまいました。
9月2日のナルミさんとの釣行以降、エントリーもしないで何してたかというと、何もしてませんでした。
というのも家のデッキの色塗りしてたら、手の甲をしたかヒット!あいてて…
ロッドも握れず、そのままシーズンオフ。

今年も怪我に泣いたシーズンとなってしまいました。握り込むとまだ痛いんで、キャス練もできん。

ギャフン
スポンサーサイト



TALISMAN ROD

今日は
TALISMAN ROD のナルミさんと川に行って来ました。
彼は「プロパガター」のハンドルで「Gouing My Way since‘06.12.12」というブログも書いています。
今日はその TALISMAN ROD のラインナップの中で Angelite7'1" Superseven7'7" Danburite8'5" の3本を試しぶりさせてもらうことになってます。ひゃー楽しみぃ。


予定していた落合場所に向かってる最中、途中のお店でばったり、いきなり3年ぶりの再会。
んじゃ行きましょうかって川に行きます。

↓こんな川です



以前より気になっていた Angelite7'1" を使わせてもらいます。
以下チョットえらそうに私的なコメント↓
おっ、これはいいですね。プレゼンテーションするとき最後のひと押しが利くみたい。なんというかティップが最後まで仕事してる、そんな感じです。いいなーこれ、こんなの欲しかったんだよね。

肝心の釣なんですけど、今日の自分はダメダメ。兎に角ゼンゼンだめなんだもん。もー何もいうことありません、ってくらいダメ。

ナルミさんはさすがに釣っていきます。

↓枝の下にラインを通すナルミさん



で自分は午後になってからやっとちいさい岩魚山女魚釣って何とか帳尻を合わせ。

岩魚が白けりゃ…


山女魚も白い



夕方、川から上がってハッと気がついたんですが Superseven7'7" Danburite8'5" 振ってないじゃぁないですか。
Angelite7'1" 気に入っちゃって一日中振っちゃいました。

ナルミさん気、を利かせてくれて、堰堤の上でためし振り。

以下またもやチョットえらそうに私的なコメント↓

Superseven7'7"
→7'7"なんで「コロラド」?なんて思ったんだけどまったく別物でした。
若輩な自分でも#4ラインでフツーにフォルスキャストして普通にプレゼンテーション。これでラインがかーるく20Mは出て行きます。上級な方ですとフルライン+α、フツーにいくでしょうね。シャカリキ(死語)になって投げてはいけない、ロッドの感じでかえしてやるといい感じ。
自分的にはロッドのレングス、番手がブレトンビリエールとかぶってしまうなぁ。

Danburite8'5"
→8'5"なんで「ファリオクラブ」?なんて思ったんだけどまったく別物でした(笑。
このクラスはどうしてもファリオと比べてしまうのだけれども、まず軽い。持った感じがぜんぜん軽い。でもライン乗せて振るとものすごくパワフル。兎に角そのパワー感がなんともいえません。

といったところでしょうか。


鳴海さん今日は大変ありがとうございました。
いやーあとはいつ発注するかだねぇ。

ティペットのチェックは忘れずに

まずは自戒の念を込めて、「ティペットのチェックは忘れずに!」。

今日から9月ということで、秋田県の渓流シーズンも最後となっております。
もー数えるほどしか渓流行けませんね。

午前中はお子様の送り迎え。午後から自由な時間が出来ました。
昨日(8/31)の釣がいまいち過ぎたんで、やっぱし川に行かないとね。

川に着いて、もー3時ですね。今日は昨日よりは暖かいみたいです。
で、釣っていくわけなんですが、ここも渋い。

↓結構好きな川なんですけど…



もともとプレッシャーが高い川なんですけど、プレッシャーというよりは、魚が薄い、みたいな感じです。お盆期間に結構抜かれちゃったみたいですね。さびしー。
小さい山女魚ばっかし。

↓最近はさびしー釣果になっているんで証拠写真をパチリ。



どんどんと釣りあがっていくんですが、昨日みたいにゼンゼンだめ。
緊張感が切れてきたあたり、ふちのひとつ上のポイントでフライがスポッと吸い込まれます。あわせると掛かってます。ぐんぐん引きます。チョット半端でないくらい引きます。掛かった魚「取れない」なんて思うことってあんましないんですけど、これはやばいかもってくらい、スーパーマーベル(P&Sでない)がのされています。で、ふっと軽くなっちゃいました。
( ´Д`)はーん、たぶんでっかい岩魚だな。
フライもなくなっていますが、ティペットが途中で切れています。傷ついていたんですね。

2007/08/31

エントリー1日遅れています。
8月の最後、久しぶりにうちの弟のくにくにさん(くらぶぺんたっくすぅ)と一緒に川に行ってきました。ここ2年くらい、お互いなんやかんやで一緒に川には行ってませんでしたんで、本当に久しぶり。
昔からよく通った川のよく通った区間に入ります。
↓くにくにさんです



が、小雨振る中とても肌寒く、しかも魚の出も芳しくありません。
交代しながらあがってくんですけど、なんか全然だめ。
↓写真を撮ってるくにくにさんを撮った写真



掛けバラシ、掛けそこねを繰り返しながら、はーだめだねなんていってるうちに上がり口まで来ちゃいました。
↓唯一普通の岩魚



もー緊張感も切れているんで、そのまま下って国道に出てラーメンなど食してではまたね。

カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

電話屋

Author:電話屋
西洋毛針釣り始めて20年になりますよ
( ´∀`)/~~~~~~ ~~

管理人にフォームでメール

名前:
メール:
件名:
本文:

控えめにランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
banner_03
GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大館情報へ
にほんブログ村

リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSフィード
Mama Said

Elastic

Amazon
Books