スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の妄想3.01

なぜか 3.01 です(笑

いつも通り妄想なんであんましやしめないでくださいね



*肘の角度は…?*


ほとんどの写真やビデオ見ても、フライキャスティングしているときの肘は曲がっています

伸びきってるのって、まずありません(ごくたまにありますが)


ストロークのことを考えたら、肘を伸ばしたほうが距離は稼げるように思いますが、伸ばしきってるのって無い

伸ばしてるように見えても若干曲がってます(そんなもんです)

伸ばしきってはいけないんでしょうか?


仮に伸ばしきったことを考えてみると…

1.前後のポーズの間(ストローク中)に、伸びきったら、直線的なティップの移動はありません

2.前後のポーズ(グリップの停止)時に、伸びきってる場合に、風やその他の外的要因があったときに、ロッドハンドで修正する方法が無くなる


んじゃぁ、どーすればいいの?
って事になるんですけど、よく巷で言われているのが「自分が投げやすい角度」って言うのがあります

でも、地面に立って、ラインを前後(最終的には地面と平行に)に投げている、二の腕は体の前方にある、ということを考えれば、やっぱり肘の角度は90度って言うのがいいのかなぁ、なんて思います

伸ばす、引く、どちらにもまだ余裕があります

「自分が投げやすい角度」なんてなったら、とても抽象的でその日の体調や気分で当然変わりますんで、もーわけわかりません



スポンサーサイト

お知らせ カテゴリの追加

ふと気づいたら、カテゴリの「フライキャスティング」が「フライフィッシング」より多くなってるじゃぁないですか!
(;゚д゚)キャスレン○カ…デスネ…

「本日の妄想は別のカテゴリとして独立します」

本日の妄想その3

一週間の冬休みもあと僅かとなってしまいました
今日はまた能代に行こうと目論んでおりましたが、お子様の誕生会(誕生日は24日何ですけど諸所の都合により延期になった)の為、今夜はおとなしく家に居ります

こんなときには本日の妄想となります
何事にも疑問を持つということが重要

今日の内容は簡素に書いております
内容も薄いかもしれません


#フォルスキャストのパワーゾーン#

フォルスキャストに限らず、キャストする為にはロッドに力(パワー)を加えなければなりません
ロッドが止まっている時に力を加えることは出来ませんので、ロッドが動いているときに力を加えることになります

力の加え方として現在一般的に言われている方法、「ストロークの開始からスムーズに加速して最大パワーに持っていって急停止する」というものがあります

曲がっていないロッドを段々と力を加えてロッドを曲げ込んでいき、そして開放ですね

ロッドにほとんど負荷がかかっていない状態からはこの方法が良いように思われます
ただし、フォルスキャストの場合は今行おうとしているキャストのまったく反対側にすでにキャストしています
すでに反対側への負荷がかかっています
キャストの開始時には負荷がかかっていてロッドは曲がっているんです

もしフォルスキャストが理想的に行われているのであれば、フォルスキャストである為に伸ばしているラインの長さが前後同じくらいの長さのラインであるので、スタート時の最初のスムーズな加速(曲がってないロッドの最初の曲げ込み)は人間が意図的に行わなくてもラインとロッドによってすでに自動的に行われている事になります

人間が意図的に力を加えるストロークはその分少なくなるはずです
ロッドが仕事をしてくれているわけです

つまり力を加えるパワーゾーンはあれやこれやこねくり回す暇も無く
あっという間に終わってしまうんですね


※これは自分が理想とするフォルスキャストについて書いております
一般的なものとは違うかもしれません
申し訳ありません

寒波が過ぎたけど…

今日の練習場所です
一つ前の写真と比べると、雪の量が増えているのがわかります
まぁ今雪が無いってのも一年通じて考えると困りもんですもんね


ここ二日ばかりは雪かきと友達のPCの修復ばっかり
竿振りもちょっとやってPCちょっとやって雪かきな感じでもーサッパリ

マダマダダナ、ではありますがグリップの握り方の改造計画も進んできております
( ´ー`)ノ
が、現在はかなりつらい状態です
手ェボロボロ(;´Д`)_...

大寒ですね(さぶー)

今週は一週間通しの冬休みです
( ´ー`)ノ
が、雪かきの残りとか家のこととかやってたら、あっという間に2時過ぎになってしまいました( ´Д`)はーん

まぁ、そんなもんです

その後、川岸で竿振りなんですが、もー寒い!
風も吹いていて、もー寒い!
30分くらいしか耐えられない(注:自分は寒がりです)
たまに家に入って暖まらないとやってられません

そういえば今日は大寒ですね
どおりで寒いわけです


秋田県の渓流の解禁日まであと2ヶ月となりました



いつもの竿振り場

ちょっぴり痛い

ふっと気がついたらこんなところにアオタンが


お見苦しい画像でもうしわけありません

コソッとキャス錬

今日は会社、休みなんだけど休日出勤(´Д`;)
アシタモデスガ

で、仕事終わってからコソッと駐車場で竿振り
さびー

フルライン出してもどこにもぶつからないし、そこそこ明るいし、これはいい夜竿振り場みっけ!
でも平日は残業してる人いたりして、やりにくいんだよなー


来週は一週間通しでおそい冬休みとなります
( ´ー`)ノ
やったぁー

本日の妄想その2

相変わらず妄想なんで細かい具体的なことは無いみたいです
へんだなぁと思っても見守ってやってください
あたたかなダメ出しは歓迎

なにせ妄想ですから~


#フォルスキャストのグリップの移動#


手首のみで投げない限りフォルスキャストのあいだグリップは移動しています
移動すると言っても闇雲に移動しているわけではなくある一定の決まりみたいなのがあるみたいです
わかりやすく、ロッドを持って考えてみると

1.グリップエンド側に「引く」
2.ティップ側に「突く」
3.「そのあいだ」

野球の投球フォームにたとえられるような投げ方だとキャストの前半は「引く」になり、いつまでも「引く」わけにはいかないんで、いつかはティップを「返す」(反対側に向ける)動作を自分でしなければなりません
フォワードキャストであればリストダウン、バックキャストであればストレートリストがこれにあたります
ただし単純に「引く」の後リストダウンだけおこなうとティップの方向が急激に変わってしまい当然ラインの進行方向も変わってしまいます(最悪下方向)

ティップ側に「突く」はラインを投げたい方向にいち早くティップを向けそれこそ「突く」です

「引き」からリストダウンを行うときにラインの進行方向を変えないために同時に「突き」の動作を組み込んだりします
(バックキャスト+ストレートリストは人間の腕の構造上自然に「突き」になります)
グリップの向きを考えないで位置だけを真横から見るとかもめになります



最後の「そのあいだ」

ロッドがよく曲がります
「引く」から「突く」に変わるある瞬間この状態になります
最初から最後までこの状態だとものすごくロッドは曲がります

キャス錬場ないかなぁ

今週は土日と仕事になっております
本来なら今頃大館に向かっている最中…

会社の駐車場でこそっと竿振りしようかななんて思ってたんですけどなんだか人がいっぱい残ってるんでさすがに自粛しました

でそばの公園に行って竿振りなんですが、ここもで不審者に思われたのか覗かれたりしてるんでさすがに20分くらいで自粛し退散

道路もカチカチになってるんで遠くまでは行く気なしで帰って来ちゃいました
↑根性無いですね


どこかそば近所に夜竿振り出来るところないかなぁ

VAIO C1 に Debian Etch その3

Debian も Etch あたりになったら古い PC で音を出すのにそんなに手間はくいません

alsa 関係を入れます

# apt-get update
# aptget install alsa-base alsa-tools alsa-tools-gui alsa-utils alsamixergui

あとは

# alsaconf

でサウンドカードを設定し、 alsamixergui にて音量をコントロールします



ミュージックプレーヤーを入れます

# apt-get update
# apt-get install audacious

ネットラジオにしたいので Streamtuner を入れます

# apt-get update
# apt-get install streamtuner

使用するミュージックプレーヤーを Audacious に変更します

わぉ、 C1 がネットラジオになりました

本日の妄想その1

ここ数日竿振りもままならづ、悶々とした日々
こんな時はしょうがないからイメージトレーニングです
いえ、妄想です

細かいことや説明の省略なんかは気にしないでください
なんせ妄想ですから


#フォルスキャストのロッドの停止#


以前にも書いていますが、「ロッドがラインに力を加えてる間のロッドティップの移動が直線的に移動するとラインは直線的な軌道を描きます」
というのはおそらく間違いないと思われます


しかし延々とロッドティップが一方向い動いているわけではありません
いつかは反対側に移動を開始するために1度停止します

ロッドティップを停止させるためにはグリップの動き(移動)を停止する必要があります
ここでひとつ考えなければなりません

ロッドティップを止めようとしてグリップの動きを一気に止めてもロッドはまだ真っ直ぐになろうとして動いています
で、真っ直ぐになった後反対側に曲がり(返り)、その後また真っ直ぐになろうとして反対側(もとの側)に曲がりその後……
バイブレーションとも言います
ボヨヨーンて感じです


解決方法は何通りか考えられます

1.一気にロッドを止めないで静かにやさしく停止するよう、ティップを進行方向に送り込む様にしてグリップの移動を停止する

2.手首のオープンまたはクローズで吸収する

3.一気に止めて一気に握りの力を抜く

4.バイブレーションが起きにくいロッドを使う

5.その他


解説です

1.いわゆる「ドリフト」のことです

2.これも「ドリフト」です

3.一瞬の技

4.練習する気あるんですか?

5.秘密にしないで教えてください



自分的には

フォルスキャストはフォワードであればバック、バックであればフォワードと、次のキャストがある

ロッドティップの停止は次のキャストの始まりになりる

のあたりにヒントがある様に思えてなりません

どうかなぁ


VAIO C1 に Debian Etch その2

VAIO C1 にイヌクス」の続きです
今回は GUI (X Window System)が動くようにします


非力なマシンなんでウインドウマネージャーには Fluxbox ファイラーは RoxFiler を使うことにします

# apt-get update
# apt-get install x-window-system
# apt-get install ttf-sazanami-mincho ttf-sazanami-gothic
# apt-get install fluxbox roxfiler
# exit

$ startx

で X 起動時にfluxbox が自動起動します


うちの VAIO C1 の画面は 1024x480 というサイズなんですが、真ん中に VGA(640X480) で表示されていて中途半端です
全画面(1024x480)表示になるようにします

まだ最初なんで VESA なドライバで画面が表示されているんですが ATI のドライバで動くようにします
あれ dpkg-reconfigure うごかねんで configure-debian を使います

# apt-get update
apt-get install configure-debian
# configure-debian

それなりにセットして X を再起動

その後
/etc/X11/xorg.conf の中身をみてビデオカードのドライバが ati になってるのを確認し、更に Section "Screen" の DefaultDepth を 16 にし、 SubSection "Display" の Depth が 16 の Modes を "1024x480" だけにしてその他を削除します(どうせそのモードしか使いませんから)

これで X を再起動しておk
全画面 X 表示になりました


でもまだあります

Fluxbox のメニューの内容がデロデロに化けてしまう( Fluxbox は EUC-JP 、 Debian Etch は UTF-8 な環境)んで、加工が必要になります
用はソースを取ってきて UTF-8 で configure して make してファイルを作って差し替えるっていう感じ見たいです

# apt-get update
# apt-get install autoconf automake gcc g++ gawk libtool libssl-dev libxt-dev
# apt-get install gedit ←(どうせ後で使うんだし入れときます)
# apt-get source fluxbox

# cd fluxbox-0.9.14/nls/ja_JP
にある
Translation.m
の中の
codeset=EUC-JP

codeset=UTF-8
としてエンコードを UTF-8 で保存します

# cd ../../
# ./configure --enable-nls
# cd nls/ja_JP
# make

nls/ja_JP に fluxbox.cat というファイルが作成されているんで、運用中のものと差し替えます

# ls -l ←(単なる確認です)
おっあるある

# cp fluxbox.cat /usr/share/fluxbox/nls/ja_JP/fluxbox.cat

も一回 X を再起動して無事 Fluxbox のメニューも正常に表示できるようになりました


VAIO C1 に Debian Etch

以前のエントリーで「VAIO C1 にイヌクス」なんて書いていたんだけど、それからどうした!

型式:Sony VAIO C1 (PCG-C1VRX/K)
CPU:Transmeta Crusoe 667MHz
memory:128MB
video:ATI RAGE Mobilty-M1
Display:1024x480
その他はメーカーサイトをどうぞ


このとおり非常に非力なマシンなんで迷わず
Debian Etch で Fluxbox + Roxfiler のパターンにします

ネットワークカードが実装されていないんで、PCカードのネットワークカードを使用しなければなりません
しかしCDドライブも無いし、USB接続のCDドライブからはブートすることが出来ません
ちょっと煩雑ですが、確実な方法をとります


VAIO 純正のCD-Rドライブ(PCGA-CDRW51/A)をリカバリーモードでPCカードスロットに取り付け、あらかじめダウンロードして焼いていた「Debian Etch Netinst CD」からブートします(ネットワークカード無しで一回インストールしてしまう)

「installgui」は使えないんで不通に「Enter」でインストール開始


今回は最初のパーティションにWindows2000が入っていますんで、それを消さずにマルチブートにする予定です


途中のパーティション構成は以下のようにしました

0:Windows2000(NTFS)←(初期化しない)
1:WindowsSWAP(FAT32)←(初期化しない)
2:/boot(ext2)←(初期化する)
3:SWAP(Linux)
4:/(ext3)←(初期化する)
5:/etch(ext3)←(インストールファイル保存用)←(初期化する)←(マウントポイントは /etch )


さらに聞かれたとおり答えていってベースシステムだけ入れます←(どうせ消しちゃうんです)
途中の「ネットワークミラー使いますか?」は無視し続けてインストール完了

リブートして Debian が起動したら本インストールの準備

NetinstCD の /install.386 の中にある
initrd.gz vmlinuz
の2つのファイルを /etch にコピーします

/boot/grub/menu.lst のよさそうな位置に

title Debian Install←(お気に召すままどうぞ)
root (hd0,5)
kernel /vmlinuz root=/dev/ram0 devfs=mount,dall ramdisk_size=12000
initrd /initrd.gz
savedefault

を追加します

シャットダウンして純正CD-Rは取り外しネットワークカード(自分はLogitecの LAN-TX/CB を使用)をPCカードスロットに取り付け、USBに古めのCD(DVD)ドライブ(自分はLogitecのLDR-H443FU2)をつないで NetinstCD を入れておきます

GRUB Menu の Debian install からブートします

後はなりで…
ベースシステムとラップトップだけ入れます
CUI のログイン画面でログインして起動完了


注:これはあくまでも自分の環境用です


眠くなってきたんで続きはまた後で

キャス錬のお供

自分の竿振りするときのお供を紹介




2.クリッパー

結んだリーダーの端っこを切ったりします


3.ラインクリーナー

ラインの汚れを取ります
雪が積もっている今の季節だったらあんまし使わないんだけど、砂とかゴミとか付いたままにしてるとガイドやガイドのラッピングが擦れてしまいます
ザリザリし始めたら使います
ラインもロッドももったいないんで

4.バンブー用フェルールワックス

以前「タリズマンロッド」の鳴海さんよりいただいたものです
うちのファリオ、ブレトンはフェルールガタガタだからネェ


5.ターボライター

タバコに火をつけたり、寒い季節冷え切って抜けなくなったフェルール(金属)を多少あたためたりしてます(やる場合は自己責任でどうぞ)


6.フェルールワックス

カーボンロッド用です
こりゃいいわ
バンブーにも使えるかもしれない(まだ試してない)


7.ラインドレッシング

別にやらなくてもいいんだけど、なんとなく持ってます
(でも塗ると飛距離伸びますよ)

8.リーダー

兎に角太いやつ
へたっぴぃなんで、ウインドノットほどきやすい太っといやつ


9.リールとライン

無いと始まりません


最後に…

1.ポケットティッシュ

クリーニング、ドレッシング、雪が付いためがね拭いたり、季節がら鼻かんだりと、色々と役に立ちます


このほかに

携帯灰皿、タバコ、ホットコーヒーなんかもあるといいですね

あと根性×3くらいあると最高~
( ´ー`)ノ

自分はありませんが
(; ´Д`)

ほしいです…

マキシマ強奪

午前中はいい天気だったんでちょっと竿振り


しようとしたら
小学2年生にマキシマとられた


!( `Д´)ノおめーはこれじゃなくてインファンテでも振ってなさい!

( ´Д`)まったく自分の練習になりません

目標への道は厳しぃぃ

明日は普通に仕事なんで今日午後から秋田市に移動
途中ラーメン屋さんにて、能代「小川亭」マスターと偶然遭遇!
「明けましておめでとうございます。先日は大変お世話になりました」などと挨拶し自分はラーメンを食します

秋田市には明るいうちにつければいいんで、せっかくなんで能代でちょっと竿振りしていきます



途中で少し動画も撮影

http://video.fc2.com/content.php?kobj_up_id=200801060K55zp7b
これはだめですネ
今までと全然変わらない普通のキャスト
(;´д`)しかも突き投げでカッコ悪いし



フライキャスティングはルアーやサーフキャストと違い、一発であそこだここだと投げることはほとんど出来ません(ごく至近距離やウエットフライキャスト等をを除く)
その為フォルスキャストが存在します
(まぁフライを乾かしたりもしますが)

そしてロッドを「振る」わけですからロッドティップは自分を中心に「弧」を描きます
ロッドがラインに力を加えてる間のロッドティップの移動が直線的に移動するとラインは直線的な軌道を描きます
ただしこれはループの上側のことであって、ループの下側(ベリー?という表現にします)はこれだけではすみません
飛んでいくループの先端とロッドティップ両方に引っ張られることによってベリーは直線的になります
ベリーが直線的だということはバックキャストならフォワード、フォワードキャストならバック、次のキャストが理想的に開始できることになります
なぜなら、たるんでいるラインを引っ張るより、まっすぐなラインを引っ張るほうがロッドにより大きな力を加えることが出来、人間の小細工ではなくロッドに仕事をしてもらうことが出来ます
ベリーを真っ直ぐつまり「張る」為には、ループ先端の力が必要になります
しかしループの先端がループとして在る為にはロッドティップとラインのティップ(リーダー?)部から引っ張られていないといけません

と………

あっ、理論が破綻した

まだまだですね



「常に張ったハリガネのようなフォルスキャスト」

自分もそういうラインを投げれるようになりたい…
じっと手を見る…


#10ライン巻き替えですよ

この正月は元旦を除いてとてもいい天気です
今日もやっぱしいい天気でした

午後からちょっと時間が出来たんでいつもの川原で1時間ほどキャス錬
で帰ってきて…
自分は貧乏性なんでラインは完璧に駄目になるまで使うんですけど、とうとう駄目になったみたいです



3Mシュープリーム2 #10 ティップがひび割れどころではないです

そこでついに巻き変えました



KEN SAWADA AR WF10-F にしてみました

これで竿振も快適になるかなぁ

今までの投げ方でもまぁ不都合はないんですがなんだカッコわるいなーと思っておりました
で、昨年末に大師匠の投げ方(竿振)をあらためて見まして自分のイマイチなところがある程度見えてきました(ダメ出しも多大に受けております)
簡単に言うと要らない事をやりすぎている

ここで今年の目標です

「要らない事を極力やめる」
道はきびしー

お知らせ 2008年明けましておめでとうございます

2008年も明けまして今日は3日となりました

多少遅ればせながら

新年明けましておめでとうございます
旧年中は色々な方々に色々とお世話になりました
若輩な私ではありますが
今年もよろしくお願いいたします

さっそく今年の初竿振でした



カレンダー
12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

電話屋

Author:電話屋
西洋毛針釣り始めて20年になりますよ
( ´∀`)/~~~~~~ ~~

管理人にフォームでメール

名前:
メール:
件名:
本文:

控えめにランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
banner_03
GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大館情報へ
にほんブログ村

リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSフィード
Mama Said

Elastic

Amazon
Books

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。