スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ティペットのチェックは忘れずに

まずは自戒の念を込めて、「ティペットのチェックは忘れずに!」。

今日から9月ということで、秋田県の渓流シーズンも最後となっております。
もー数えるほどしか渓流行けませんね。

午前中はお子様の送り迎え。午後から自由な時間が出来ました。
昨日(8/31)の釣がいまいち過ぎたんで、やっぱし川に行かないとね。

川に着いて、もー3時ですね。今日は昨日よりは暖かいみたいです。
で、釣っていくわけなんですが、ここも渋い。

↓結構好きな川なんですけど…



もともとプレッシャーが高い川なんですけど、プレッシャーというよりは、魚が薄い、みたいな感じです。お盆期間に結構抜かれちゃったみたいですね。さびしー。
小さい山女魚ばっかし。

↓最近はさびしー釣果になっているんで証拠写真をパチリ。



どんどんと釣りあがっていくんですが、昨日みたいにゼンゼンだめ。
緊張感が切れてきたあたり、ふちのひとつ上のポイントでフライがスポッと吸い込まれます。あわせると掛かってます。ぐんぐん引きます。チョット半端でないくらい引きます。掛かった魚「取れない」なんて思うことってあんましないんですけど、これはやばいかもってくらい、スーパーマーベル(P&Sでない)がのされています。で、ふっと軽くなっちゃいました。
( ´Д`)はーん、たぶんでっかい岩魚だな。
フライもなくなっていますが、ティペットが途中で切れています。傷ついていたんですね。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

連日の釣行なんですね。
もう骨はすっかり大丈夫なようですね^^

ふっと軽くなった瞬間って何とも言えない気分になりますよね。
んん~ティペットはよく確認するように心掛けます。。。

少しくらいノットが出来ていようが、ティペットざらついているくらいであれば、たいていの魚は捕れると思うんだけど、半端でないのがきた時に泣きを見ます、っていうか泣いてます(はーん)。

自分の骨折の方はなんとかなってますよ~(痛み止めは手放せませんが)。
まぁ、崖下ったりなんかは躊躇してますけど(爆
動かすようにはしています。

JTKNのしろさんも早く直るといいですね(キャス練しようぜい!)。
非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

電話屋

Author:電話屋
西洋毛針釣り始めて20年になりますよ
( ´∀`)/~~~~~~ ~~

管理人にフォームでメール

名前:
メール:
件名:
本文:

控えめにランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
banner_03
GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大館情報へ
にほんブログ村

リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSフィード
Mama Said

Elastic

Amazon
Books

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。