スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日の妄想その2

相変わらず妄想なんで細かい具体的なことは無いみたいです
へんだなぁと思っても見守ってやってください
あたたかなダメ出しは歓迎

なにせ妄想ですから~


#フォルスキャストのグリップの移動#


手首のみで投げない限りフォルスキャストのあいだグリップは移動しています
移動すると言っても闇雲に移動しているわけではなくある一定の決まりみたいなのがあるみたいです
わかりやすく、ロッドを持って考えてみると

1.グリップエンド側に「引く」
2.ティップ側に「突く」
3.「そのあいだ」

野球の投球フォームにたとえられるような投げ方だとキャストの前半は「引く」になり、いつまでも「引く」わけにはいかないんで、いつかはティップを「返す」(反対側に向ける)動作を自分でしなければなりません
フォワードキャストであればリストダウン、バックキャストであればストレートリストがこれにあたります
ただし単純に「引く」の後リストダウンだけおこなうとティップの方向が急激に変わってしまい当然ラインの進行方向も変わってしまいます(最悪下方向)

ティップ側に「突く」はラインを投げたい方向にいち早くティップを向けそれこそ「突く」です

「引き」からリストダウンを行うときにラインの進行方向を変えないために同時に「突き」の動作を組み込んだりします
(バックキャスト+ストレートリストは人間の腕の構造上自然に「突き」になります)
グリップの向きを考えないで位置だけを真横から見るとかもめになります



最後の「そのあいだ」

ロッドがよく曲がります
「引く」から「突く」に変わるある瞬間この状態になります
最初から最後までこの状態だとものすごくロッドは曲がります

コメントの投稿

え~っと、そろそろ私のレベルでは限界が(笑)。 
グリップの方へ引いて、でバットを曲げて、リストダウンでロッドティップのスピードUP。ループ幅を広くしない為(ホカニモワケアリ)にティップ側に突く。・・・・・んじゃないかな~? 
最後のは?です。未熟者です。

こんばんは

グリップの動き方(軌跡?)に着目ですか。
似た様な事‥‥‥かな??
パラボなロッドの綺麗な(?)曲げ方と言う事でしょうか。
私はリールの軌跡で習った様な‥‥‥。
フォワードの時はリールの軌跡が数字の2を書くって‥‥。

>HIDEさん


今回はあまりに不親切な書き方だったと思い反省しております
多分想像しておられる事とは違うことを書いています

>野球の投球フォームにたとえられるような投げ方
これは今風の「横投げ」の事を書いています

次はもう少しわかりやすく書きたいと思います

実は最後の「そのあいだ」というのが非常に扱いが難しいんです

>sinzanさん

リールの軌跡については色々と言われているようですが
今回はグリップの事を書いていますんでグリップの位置になってます

HIDEさんへのコメント返しでも書いていますが
多分想像していることと違う事を書いています

いくら妄想でもこの次はもう少しわかりやすい文章にしますので
非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

電話屋

Author:電話屋
西洋毛針釣り始めて20年になりますよ
( ´∀`)/~~~~~~ ~~

管理人にフォームでメール

名前:
メール:
件名:
本文:

控えめにランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
banner_03
GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大館情報へ
にほんブログ村

リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSフィード
Mama Said

Elastic

Amazon
Books

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。