スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヽ( ´∀`)ノ:だいたい1年と2ヶ月ちょっとくらいで本日の妄想7と8

ヽ( ´∀`)ノ:だいたい1年と2ヶ月ちょっとくらいで本日の妄想7と8

だいたいです、だいたい。
そもそも妄想なんでだいたいでいいんです。
ネタが無いんだなんて思わないでください。


<--------本日の妄想7:縦振りについて--------

一般的に縦振りと言われている振り方の定義として「ラインはロッドティップの上を通す」というのがありますが、それを実践するためにはどのようなことが必要なのでしょう。

シングルハンドロッドでもダブルハンドロッドでもロッドを振るとティップは弧を描きます。でもロッドは曲がるんでうまいこと振るとティップの弧のアークは直線に近づけることが出来ます。パワーゾーンでは上記の動きをさせその後ロッドティップの位置を下げなければラインはロッドティップの上を通りません。ロッドティップの位置を下げるとは。
フォワードであればバック、バックであればフォワード、次のキャストの開始時のロッドティップの位置が低いところから始まります。
この考えってどっか変ですね。

実はラインは落下するんで、若干上に向かって直線にパワーゾンをとるようにします。
そうすると「投げます→落下→投げます→落下」になります。
いい感じですね。どっかに書いてるかも……。
でもこれもなんだか。

キャスティング中のラインはループがあることによって張力が保たれてます。
ということはループがほどけてターンオーバーした瞬間からラインがロッドティップを引っ張る力は無くなってしまいます。落下によりロッドティップを引っ張る力はありますが。

ではどうしたらいいんでしょうかっ。

一般的には「ショートストロークでスタートから一気にロッドを曲げその後フォロースルー」って言われています。ロッドティップにはあえて弧を描かせ、弧の前半はパワーゾーン後半はフォロースルーとします。ラインがオーバーターンする直前に次のキャストを開始します。ロッドを曲げるのにホールも使用します。ロッドティップの急激な回転とホールすることによりラインを張りそしてキャスト。うまく出来たら縦振りの完成。

どうかな。
(つまり妄想5の通りにはいきません)

--------本日の妄想7:縦振りについて-------->



<--------本日の妄想8:キャス錬中のフォルスキャストについて--------

キャス錬ってどんな感じにやるんでしょう。
ピックアップセットダウン、ノンホールフォルスキャスト、プレゼンテーション、シューティング、その他。
でも一番フライキャスティングっぽいのがフォルスキャストかな。
それ以外も当然やるんですけど、フライキャスティングをフライキャスティング足らしめてるのはやはりフォルスキャスト。他の釣りいやそれ以外でもあり得ないテクニック。
通常のフライラインは先端9mの重さで番手が決まっています。つまり先端9mをロッドティップから出してキャストするのが最も理想的です。実際はロッドの長さもありますんでだいたいラインハンドで14m〜15m付近を持ちます。で振り回す。実際の釣りではそれより短いラインもありなんですがキャス錬なんですから、これが通常の長さです。理想的な長さですから、フォルスキャストは出来て当然です。
問題はこれから。出来ることをやってたら錬習になりません。だんだんラインを長くしていきます。
使用ライン番手とロッドにもよりますが、破綻するポイントは、ラインハンド18m、20m、21.5m、23.5mとそれ以上。
ここまでは妄想ではありません。妄想の布石です。

渓流で使用するようなロッドを自在に振り回したければそれより重いロッドで練習しなければっていう話はよく聞きますけど、はたしてそれだけでいいんでしょうか。
#10のラインとロッドで30yd投げたからっていって、#5で投げれるかっていうと、どうかな。
#5のラインで30ydのラインがティップから出たって言って、最後にロッドを上に煽ってたらどうかな。
#5のラインを30yd投げたからっていって、30yd先にプレゼンテーションしてるのかなって言ったら
、どうかな。
15mのラインをフォルスキャスして30yd先に投げるためには12mシュートしなければならないんだけど、果たしてそれでプレゼンテーションとして成立してるんだろうか。
15mのフォルスキャストでは全然足りないんじゃないか。
キャス錬でのフォルスキャストは快適な長さ以上の自分の限界値でやった方が良いんじゃないか。
そしてプレゼンテーション。

で、どうかな。

たまにはシューティングとか叩き撃ちもするけど。
--------本日の妄想8:キャス錬中のフォルスキャストについて-------->



ヽ( ´∀`)ノ



にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ


にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大館情報へ
にほんブログ村


コメントの投稿

妄想いいっすね。

読んでたら・・・
竿を握りたくなってきましたぁ♪

今頭の中で、師範の「悩め、悩めぇ~い!」がリピートしとります(笑)

鬼教官は5メートルのラインを地面と平行に、但し同じリズムでナローからワイドループ、同じループでラインスピードを変えて。とかやらせます(笑)
自分の限界点のロングリフトも勿論重要ですけど、こういう練習もかなり重要だったりします。

  

Essence of Fly・・・・ですね

こんばんは、たいめんです・・。
>「投げます→落下→投げます→落下」・・・
どんどん、下がってきますよね、・・・・
「ドリフト→投げます→落下→ドリフト→投げます→落下」ですかね・・。

私は殆どキャスレン嫌いで、シングルハンドはへたっぴです。練習の仕方も分からないのですが、最近、「ツーハンド」紛いを物まねで初めて、講習会にも参加してスペイを練習していますが、シングルハンドのように、「フォワードキャスト→バックキャスト」の繰り返しに、ラインをシュートするシングルハンドと違い、「バックキャスト→ドリフト→シュート」のワンアクションのスペイキャストの合理的なストロークに目覚めていまして、実に簡潔に、10m程のスペイラインを30m先にループ交えて飛んでいくこと自体、結構面白く、キャスレンの面白みに目覚めています。

多分、シングルもダブルも投げる前に「ドリフト」を無意識に行っていて、それが、連続的なキャスティングに繋がっているのでしょう。

文章にするのは難しい・・・・・。

今シーズンは体調完璧、頑張りますぞ!!・・・「キャスレン」「キャスレン」

>コメントを頂いた皆さま

コメントを頂いた皆さま、返信が遅くなり申し訳ありません。

>のしろさん
どもーです。
自分はずっと悩み中です。
降雪もそろそろ終わりな感じになってきましたね。キャス錬会とかやりましょうか!?
ヽ(´∀`)ノ


>HIDEさん
うちらもロングリフトだけじゃぁないですよ~。
三角ループとか。
やっぱしキャスティングは奥が深いッス。
(´Д`;)


>たいめんさん
どもーです。
自分はシングルハンドかがまともに投げれるようになったら、ダブルハンドやろうと思ってロッドは有るのですが、、、シングルハンドがまだまだです。
(´Д`;)
非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

電話屋

Author:電話屋
西洋毛針釣り始めて20年になりますよ
( ´∀`)/~~~~~~ ~~

管理人にフォームでメール

名前:
メール:
件名:
本文:

控えめにランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
banner_03
GyoNetBlog ランキングバナー
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 大館情報へ
にほんブログ村

リンク
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
RSSフィード
Mama Said

Elastic

Amazon
Books

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。